あなたに性の問題はありませんか?

風俗、不倫、恋愛依存、出会い系、テレクラ、
援助交際、ロリコン、乱交、ハッテン場通い、
強迫的な自慰行為、のぞき、痴漢、性犯罪...

SCAは、性的強迫症(性依存症、セックス依存症)からの回復を目指す自助グループです。

自分の恋愛や性行動が強迫的かどうか確信が持てない方へ
20の質問14の特徴を読んで、自分にも当てはまるかどうかテストしてみてください。

SCAのメンバーは、経験と力と希望を分かち合って、性的強迫症が病気であることを学ぶ。この病気には、3つの側面がある。身体的、情緒的、そして霊的な面である。身体的な面では、自分でも不健康だとわかっているのに、法的・肉体的・霊的な危険にさらすような性行動に係わる。情緒的な面では、性行動を計画し、行動化することで「高揚感」を体験するが、行動化の後に感情の落ち込みが続く。霊的な面では、自分は周囲の人から、とりわけ「健康的」な関係でいたい恋人から、切り離されていると感じる。

もし自分が性的強迫症の病気にかかっていると判断するなら、回復への第一歩は「私たちは自分の状態に対し無力であり、思い通りに生きていけなくなった」ことを認めることである。もし認められたなら、私たちは12ステップの回復のプログラムにとりかかる準備ができている。SCAのメンバーになるために必要なことはただ一つ、自分の強迫的な性行動を止めたいという願いだけである。

 

お問い合わせ先

SCA-JAPANへのお問い合わせは、下記までお願いいたします。
郵便で〒163-8696 新宿郵便局留 SCA-JAPAN
電話で090-6188-6398
メールでscajapan@gmail.com