深刻なスリップ

 先日、買春をしてしまうという、つながって以来最も深刻なスリップをしてしまった。みじめだった。だが学ぶこともあった。アクティングアウトのむなしさを、そんなことをしても自分が本当に必要としていること、求めていることが満たされはしないことを感じられた。これは自分にとっては意味のあることだと思う。なぜならつながる前は僕はそういうことを繰り返していてもそうは感じられなかった、認められなかったのだから。

アノニマス

(初出:2007年2月第18回横浜アディクションセミナー資料集)