12のステップとは何か?

 12ステップはSCAのバックボーンです。それらは、性依存症の苦痛から回復に至る簡単な行動のプログラムの概要を描いています。その他のすべての回復のための道具は「ステップを踏むこと」を円滑に進めることに作用します。性的にソーバー (しらふ) でステップを踏んだことのあるスポンサーが変化と成長のこのプログラムを通して新しく来た人を案内します。

 私たちは自分の性行動のコントロールを失ったこと、そして自分を超えた大きな力からの助け無しには私たちが自分たちの嗜癖的行動を止められないと認めること、ステップはこれらを認めることで始まります(ステップ1)。

 私たちはハイヤーパワーが自分たちを正気に戻してくれると信じるようになり、自分たちの意志と生き方を私たちが理解するところの神の配慮にゆだねる決心をします。(ステップ2&3)

 私たちはそれから、神(私たちの理解するところの神)から、私たち自身から、そして他の人々から私たちを遮ってきた私たち自身の一部に立ち向かい、そして手放す努力にとりかかります。私たちは、私たち自身と他の人々の苦しみの元となり、そして結局私たちに性的強迫症を行動化させた自分たちの性格上の欠点を吟味します(ステップ4&5)。

 スポンサーと性的強迫症から回復中の他の人々からの助けと共に、私たちにとっては新しい(しらふの)行動を起こすことによって、そして私たちの成長を妨げ続けてきた性格上の欠点を取り除いてもらうよう自分たちのハイヤーパワーに求めることによって、私たちは自分たちの変化への意欲をあらわします。(ステップ6&7)

 私たちは自分たちの行動によって傷つけた人々のリストを作り、それから出来る限り埋め合せと補償をします(ステップ8&9)。

 私たちは自分たちの行動を点検し、誤りを認め、埋め合せをし、そして祈りと黙想を使って自分たちが理解するところの神から導きと勇気を受け取ることによって成長し続けます(ステップ10&11)。

 その結果、私たちはあらゆるものに対しての深い変化を経験し、そして、自分たちの良い部分に真に働きかける力強い資源に私たちが触れたことに気が付きます。私たちは、新しい仲間がステップを踏むのを助けることによって、このスピリチュアル(霊的)な目覚めのプロセスを続け、それによって性的なソブラエティを達成します(ステップ12)。

Copyright 1999
Sexual Compulsives Anonymous International Service Organization
All Rights Reserved