SCAの目的についての声明

 セクシュアル・コンパルシブズ・アノニマス(無名の性的強迫症者*1の集まり)は、経験と力と希望を分かち合って共通する問題を解決し、他の人たちも性的強迫症から回復するように手助けしたいという男女の共同体である。

 SCAのメンバーになるために必要なことはただ一つ、強迫的な性行動をやめたいという願いだけである。会費もないし、料金を払う必要もない。私たちは自分たちの献金だけで自立している。

 SCAはどのような宗教、宗派、政党、組織、団体にも縛られていない。また、どのような論争や運動にも参加せず、支持も反対もしない。

 私たちの本来の目的は、性的しらふ*2の状態にとどまることであり、また他の性的強迫症者が性的しらふを達成できるよう手助けすることである。

 メンバーは、自分の「性的回復計画(セクシュアルリカバリープラン)」を立てて、自分にとっての性的しらふを定義することを奨励される。私たちがここにいるのは、*3から与えられた*4を抑圧するためにではなく、時間とエネルギーを過度に取られたり、法的な危険にさらされたり、精神的・身体的・霊的な健康を危うくしたりしないような性の表現方法を学ぶためである。


(*1)性的強迫症者...「性的に強迫的な人」という意味で、医学上の病名ではない。性依存症者、恋愛依存症者。

(*2)性的しらふ...アルコール依存症者がアルコールを飲まずに生きることを「しらふ(ソーバー)」と呼んだことを、性依存症者に対して応用した考え方で、性的な問題を起こさずに生きること。

(*3)...特定の宗教、宗派の神を指しているのではなく、SCAのメンバー一人一人にとっての「その人なりに理解する神」や「自分を超えた偉大な力」のこと。

(*4)性(セクシュアリティ)...人間にもともと備わる性的能力や性的指向のこと。性的指向とは、いずれの性別を恋愛や性愛の対象とするかをいう、人間の根本的な性傾向のこと。異性愛、同性愛(ゲイ/レズビアン)、両性愛(バイセクシュアル)、非性愛(アセクシュアル)。


「SCAの目的についての声明」は、AAワールドサービス社発行のグレープバイン誌の許可のもとに改変されています。SCAはいかなる点においてもアルコホーリクス・アノニマスとは提携していません。