SCAの提案された12のステップ

  1. 私たちは性的強迫症に対し無力であり、思い通りに生きていけなくなっていたことを認めた。
  2. 自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心に戻してくれると信じるようになった。
  3. 私たちの意志と生きかたを、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。
  4. 恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸しを行ない、それを表に作った。
  5. 神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対して、自分の過ちの本質をありのままに認めた。
  6. こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。
  7. 私たちの短所を取り除いて下さいと、謙虚に神に求めた。
  8. 私たちが傷つけたすべての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。
  9. その人たちやほかの人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。
  10. 自分自身の棚卸しを続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。
  11. 祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。
  12. これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージを強迫的・衝動的な性行動の問題を持つ人たちに伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

Copyright 1996
Sexual Compulsives Anonymous International Service Organization
All Rights Reserved


「12のステップ」はアルコホーリクス アノニマス ワールドサービス社の認可の元に再録、編纂されたものです。この再録、編纂の認可は、アルコホーリクスアノニマスが、このプログラムに何らかのかたちで関与しているということを意味するものではありあません。AAは、アルコホリズムからの回復のプログラムです。AAを模しながら、他の問題に向けられている他のプログラムと組み合わせて「12のステップ」を使用する場合は、その限りではありません。